topimage
トップページ
松本歯科クリニックのご案内
New !
・診療案内
・当院の特徴
・当院のこころがけ
・当院のスタッフ紹介
・当院の治療の流れ
・当院の紹介写真集
・院長の略歴
症例写真館New !
・ロケーター入れ歯
・セーフティーインプラント
・歯を抜かない矯正
・エステショット入れ歯
・ジルコニアクラウン
なるほど!歯学New !
・歯列矯正
・インプラント
・歯周病治療
・むし歯予防,MI
・歯のホワイトニング
・こども
・からだと歯科
・そのほかの話題
歯歯歯の話
歯科講演会参加記録
取扱商品のご案内
患者様の声
松本院長のブログ
院長の小部屋
デンタルリンク集
連絡用フォーム

診療時間
平日  朝9時 〜 昼1時
 昼3時 〜 夜7時
土曜  朝9時 〜 昼1時
日曜・祝日 休診

アクセスマップはこちら↓
ちず丸リンク



  
骨吸収が進みエムドゲインを薦められている
 つやま さん 男性
2013-10-02 14:05:36
骨吸収について、相談したく投稿させてもらいます。
簡単な経過は以下の通りです。


○今年3月に初診を受け、右下7番に11_の歯周ポケットがあり、骨吸収が起きているとの診断。
原因は歯周病。

ほかの歯周ポケットは深さ4〜6_。
外科措置をせず、歯茎の中まで歯石除去をしてもらい、とりあえず治療を終える。



○今年8月に定期健診。
右下7番の歯周ポケットは10_。
ほかの深さは3〜5_。
再び、歯石除去を続けています。



○担当医がエムドゲイン治療の必要性をかなり強調しており、3月の治療中には、3カ所で計約10万円の治療方法を提示されました。



○「様子をみたい」と断ると、治療終了時に「(将来必要になる治療に向け)お金をためておいて」と言われる始末。
8月の治療再開時には「確実に悪くなっています」と言われました。
数値だけを見ると、そうも思えないのですが…



○歯科医を変えようとも思ったのですが、歯の矯正治療も行っているため、なかなか変えづらいのが実情です。




そこで、質問です。

@過去の投稿への回答を読むと、エムドゲインはそれほどの効果が期待できない模様。
このため、私としてはエムドゲイン治療は行いたくないと、現時点では考えています。

外科治療を行って、歯石の徹底的な除去だけをお願いするというのは現実的でしょうか。



Aあるいは、矯正治療が終わるのを待ち、転院してエムドゲイン以外の治療法を探るのがベターでしょうか。
ちなみに、現在の病院ではエムドゲインしかやっていないようです。


長文、申し訳ありませんが、ご回答のほどよろしくお願いします。
松本歯科クリニック(旭川市大町2条)の松本です。

つやまさん、こんにちは。

エムドゲインは、局所麻酔下の歯周外科治療で、歯肉を剥離した上で直視下で歯石などを徹底的に除去し、エムドゲイン応用後はGTR(生体用の膜で骨形成の場を維持するテクニック)で軟組織の侵入を防ぐ処置が成功した上ではじめて効果がでる可能性がある思っています。

よって、それには高い歯周外科処置の経験と技術が必要不可欠だと思いますが、そのような専門的な技術をお持ちの先生なのでしょうか?


自費治療を増やしたいというだけで、患者を怖がらせて、しつこく薦めてくるアプローチ自体、ちょっと怪しい感じもしますが、つやまさんがその治療法をよく理解できるような十分な説明がなかったり、あまり気が乗らない場合は、はっきりお断りした方が無難です。

それで態度が豹変するようなら、そこまでの歯科医という事だと思います。



前置きが長くなりましたが、質問に回答します。

@もちろん、外科治療を行って、歯石の徹底的な除去だけをお願いするというのは現実的だと思います。


A矯正治療が終わるのを待ち、転院してエムドゲイン以外の治療法を探るのがベターでしょうか。
のことですが、そんなに重度の歯周病で矯正治療をして大丈夫なのかが心配です。
歯を移動する前に抜けてくる可能性もあると思います。

そこのところを聞いてみてはいかがでしょうか。
エムドゲインを使うかどうか以前の問題だと思いますが・・・


どうかお大事になさってください。
2013-09-20 14:28:03

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 骨吸収が進みエムドゲインを薦められている
メインカテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)<1>
歯列矯正(矯正歯科)<4>
サブカテゴリ 歯周病(歯槽膿漏)治療<1>
歯列矯正(矯正歯科)その他<2>
エムドゲイン<1>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方<0>
抜歯(抜けた・抜く予定)<13>
歯の異常・トラブル<3>
歯の痛み<12>
知覚過敏<0>
虫歯(むし歯)<5>
歯の根っこの病気・異常<4>
根管治療(神経・根の治療)<11>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常<3>
歯茎(歯ぐき)の痛み<3>
歯周病(歯槽膿漏)<1>
歯列矯正(矯正歯科)<4>
歯並び(歯ならび)<1>
噛み合わせ(咬合)<1>
歯軋り(歯ぎしり)<0>
顎関節症<0>
審美歯科・美容歯科<0>
歯のホワイトニング<0>
口臭<1>
親知らず(親不知)<5>
上顎洞炎(蓄膿症)<0>
小児歯科・子供の歯<0>
妊娠〜出産〜授乳<3>
歯磨き(プラークコントロール)<1>
舌、粘膜、唇の病気・異常<0>
アレルギー(過敏症)<0>
麻酔<2>
薬剤<1>
レントゲン・CT<0>
歯科恐怖症<0>
治療費・費用<2>
医療ミス・裁判・不信感<7>
詰め物、インレー<2>
クラウン(差し歯・被せ物)<9>
支台築造(歯の土台)<3>
インプラント<9>
ブリッジ<6>
部分入れ歯(部分義歯)<3>
総入れ歯(総義歯)<0>
衛生士・技工士・歯科助手<0>
専門的な質問<2>
歯科と全身疾患<0>
海外<1>
その他<8>
  Copyright 1999- Matsumoto Dental Clinic. All rights reserved.
1999年12月23日開設